利用規約

Enjo▼intオンライントレーニング規約

2020 年 3 月 1 日制定

  第1条 (総則)  

Enjo▼int(以下「当サービス」とします)がお客様へ提供するオンライントレーニングの提供条件(以下「本規約」とします)を定めます。オンライントレーニングとは、インターネット上で行われるリアルタイム配信形式のトレーニングをさします。

 第 2 条 (適用)

  1. 当サービスは、お客様が本規約に同意いただくことを、オンライントレーニングコースの申込の際の条件としています。
  2. 当サービスは、お客様の承諾なく、当社の判断で本規約を変更できるものとします。なお、この場合当サービスは変更後の規約を速やかに当サービス Web サイトに掲示するものとします。

 ただし、本規約の変更前に申し込みされたオンライントレーニングコースについては、本規約の変更期日後の実施または提供であっても、お客様の申込時に有効な本規約が適用されます。

  1. すべてのオンライントレーニングコースに対し本規約が適用されるものとします。ただし、当社とお客様間で別途の合意がなされた場合を除きます。

  

第 3 条 (申し込み手続き)

  1. オンライントレーニングの受講を申し込むお客様は、次のいずれかの方法で手続きするものとします。

・ Web サイト上の申込ページに必要事項をご入力のうえ送信する

 

  1. 当サービスは、前項の申込を受領後、予約完了のお知らせをメールでお客様へ送信します。当社からの予約完了のお知 らせをもって予約完了となり、お客様が申し込んだオンライントレーニングコースの提供にかかる契約の成立となります。なお、満席等の理由によりオンライントレーニングコースの申込を受付できない場合には、お客様にその旨を通知します。

 

 第 4 条 (代金のお支払い)

 

  1. 支払期限までに代金を支払わない場合、お客様の受講をお断りするこ とがあります。

 

  1. クレジットカード ご利用可能なクレジットカードの種類は、VISA、MASTER、American Express、JCB、Diners Club、Discover です。 一括払いのみご利用いただけます。クレジットカード決済代行会社である shopifyを通じて決済処理を行なっていただくため、当社ではクレジットカード情報に関知いたしません。なお、コース開始日に関わらず、当社ではお申し込み完了時点で決済のための手続きを開始します。shopifyを通じてお客様宛に発行される請求書(インボイス)に記載の内容に従って、決済処理を済ませてください。お客様の口座からの引き落としについては、カード会社との取り決めに則ります。 原則として領収書の発行は致しません。

 

第 5 条 (オンライントレーニングの開催中止および担当者変更)

開始予定日の 5 営業日前以降に、天災、天候不順などを、当サービスにて判断する不可抗力な状況によりオンライントレーニングの開催が不可能になった場合、また、担当トレーナーがオンライントレーニングの実施が困難となった場合、開催中止または日程および時間等を変更することがあります。

 

 第 6 条 (損害賠償) 本条は、契約責任、不法行為責任その他法律上の請求理由を問わず、適用されるものとします。

 

  1. 当社は、当サービスの責に帰すべき事由によりお客様に損害を与えた場合には、得べかりし利益の喪失またはデータもしくは使用利益の喪失から生じた損害を除く通常かつ直接の損害に限りお客様が被った損害を賠償するものと します。ただし、損害賠償額は、当該損害発生の原因となったコースの代金として受領した金額を限度とします。

 

  1. お客様の当サービスに対する損害賠償その他の請求は、当該請求原因が生じた日から 2 週間以内になされなければならないものとします。

 

第 7 条 (オンライントレーニングコースに関する留意事項)

オンライントレーニングコースをご受講するために必要な環境について、以下の事項を事前にご確認ください。

 

  • 当社サービスが案内する受講環境を満たしている場合でも、すべてのパソコンでの受講を保証するものではありま せん。また、当サービスが受講にあたり必要な受講環境の整備を行うことはありません。
  • オンライントレーニングコースご利用に際して行うソフトウェアのダウンロードやパソコンの設定、ネットワークの管理は、お客様の責任で実施するものとし、その結果生じる損害について当社は責任を負いません。
  • オンライントレーニングコースご利用に必要な受講環境の整備に伴う諸経費・通信回線使用料はお客様の負担になります。
  • 一部のオンライントレーニングで、当サービス管理の元、オンライントレーニングの内容を記録し、 終了後も一定期間のアクセスが可能となるものがあります。この場合、記録内容には、お客様の質問・コメント等も含まれます。
  • 一部のオンライントレーニングで、お客様のご氏名が他の参加者に表示されるものがあります。

 

  1. お客様はオンライントレーニング受講にあたり、以下に定める禁止事項を遵守するものとします。以下の 禁止事項を遵守しない場合、当サービスはお客様に対して受講中のトレーニングからの退席、以降の申込をお断りできるものとします。またこの場合オンライントレーニングの代金は返金しないものとします。

 

  • オンライントレーニングコ内容の録音、録画、転送によるライブ配信
  • 携帯電話等の通信機器の利用を含むコース運営の妨げとなる行為、他のお客様への迷惑行為
  • 他人を誹謗中傷したり、不利益を与えたり、著しく不快感を与える行為、名誉を毀損する行為
  • 第三者の権利、または財産やプライバシーを侵害する行為
  • オンライントレーニングの一部を解析または改変する行為

 

第 8 条 (アクセス通知の管理)

当サービスがお客様に交付する ID およびパスワードを含めたアクセス通知は第三者に知られることのないようお客様ご自身の責任で厳重に管理ください。 お客様に付与されたアクセス通知はいかなる第三者にも貸与又は譲渡できません。また、お客様のアクセス通知の管理不十分や第三者の使用による損害の責任については当サービスは一切責任を負いません。当サービスがお客様に発行したアクセス通知を使用して多数の端末より同時にログインする等アクセス通知が不正に利用されたと当社が判断した場合、お客様はオンライントレーニングの受講はできません。ただしこの不正使用がお客様の責によらない場合を除きます。

ただし、契約済のお客様がオンライントレーニングに参加される場合のみ、第3者がお客様と同じ通信端末にて同時参加することは可能です。

 

第 12 条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。会員と本クラブの間で紛争が生じた場合には、神戸方裁判所を専属的合意管轄とします。